同時に「15本のハサミ」を駆使して髪を切る理容師のテクニックがスゴすぎ! リアル『シザーハンズ』がパキスタンにいた!!


独自の美的感覚で流行のヘアスタイルを次々に生み出す、「カリスマ美容師」と呼ばれる存在が誕生してから久しくなる。しかし、そんなカリスマ美容師も真っ青になってしまうような、超絶テクニックを繰り広げる理容師が登場して大きな話題となっているので紹介したい。

なんと、その人物は15本ものハサミを同時に駆使して髪をカット! リアル『シザーハンズ』と呼びたくなるほどの腕前を披露しているのである!!

・15本のハサミを駆使して髪を切る理容師

米ニュースサイト『Mashable』によると、同時に15本ものハサミを使って超絶テクニックを披露したのは、パキスタンで理容師として活躍する33歳のシャディク・アリさんという男性だ。

なんでも彼は、2007年に中国人のゼドン・ウォンさんが同時に10本のハサミを使って髪を切り、ギネス世界記録を樹立したニュースを耳にして、自分もチャレンジしてみようと思い立ったのだという。

・まるでリアル『シザーハンズ』

では、どれほどの腕前なのか。客の髪をカットする動画を見ると、左手に15本のハサミを持ったシャディクさんは、器用にハサミを立てるようにして小刻みに動かし、少しずつ作業を進めていく。15本のハサミで散髪するメリットがなさそうなのはさておき、危なっかしさゼロなのがスゴい。

そして手慣れた様子は、もう映画『シザーハンズ』そのもの! 発明家によって生み出され、ハサミでできた両手を持つ人造人間のエドワードが天才的な才能を発揮して、ヘアカットするシーンを連想せずにはいられない。

・ハサミが重すぎてヘアカットは毎日20人限定

カリスマ美容師も真っ青の驚がくテクニックを見せつけるシャディクさんだが、15本のハサミは相当な重さになり、かなりの重労働なのだとか。そこで、ヘアカットは毎日20人に限定されているそうだ。

顧客のなかには、プロスポーツ選手といったセレブもいると言うシャディクさん。いずれ16本のハサミでギネス世界記録に挑む予定とのことだが、彼なら余裕で記録を更新できそうである。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply