音楽フェスの仮設トイレを開けたらビックリ仰天! 秘密のレイブパーティーへの入り口だった!!


屋外イベントで、地味ながらも欠かせない存在なのが仮設トイレである。大勢の人が集中して使うため、あまり清潔ではないこともあり、ちょっと苦手……だという人もいるだろう。

そんな「仮設トイレの扉を、ある音楽フェスで開けたら思いがけない光景が広がっていた!」という動画が、注目を浴びているので紹介することにしたい。

・音楽フェスで仮設トイレを開けたらビックリ

米ニュースサイト『UPI』によると、ハンガリーのブダペストで開催されたヨーロッパ最大の音楽フェス「シゲト・フェスティバル」で、仮設トイレが面白い使い方をされて話題となっている。

その様子を映した動画を見ると、なんの変哲もない仮設トイレがズラリと並んでいて、前知識がなければ、普通に用を足すために人が並んでいるのではないかと思ってしまうことだろう。

・扉の向こう側には思いがけない光景が!!

ところがドアを開けると、何やら音楽が大音量で流れてくるではないか。しかも、仮設トイレの中に便器はなく、通り抜けられるようになっている。なんと仮設トイレは、パーティーへの入り口。そう、扉の向こう側ではレイブパーティーが開かれていたのだ!!

・秘密のレイブパーティーへの入り口だった

なんでも、このレイブには誰でも行ける訳ではなく、パーティーについて知らされた観客しか入ることが出来ないのだとか。動画の撮影者は、他のレイブファンから噂を聞きつけて情報を得ていたため、パーティーを楽しむことが出来たそうだ。

秘密のパーティーについて何も知らずに、単に用を足したくて、仮設トイレに並んでいた人がいたのかどうか気になるところだ。

参照元:Facebook @Fabian RuivenkampUPI(英語)
執筆:Nekolas


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply