厚労省幹部の女性、刺され死亡 親族の男を逮捕

関東信越厚生局長の女性、刺され死亡 親族の男を逮捕

 12日午前5時25分ごろ、東京都港区高輪2丁目のマンションの一室で、「父がおばを刺した」と女性から110番通報があった。駆けつけた警察官が、厚生労働省関東信越厚生局長の北島智子さん(56)が刃物で腹を刺され、血を流して倒れているのを発見。北島さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁高輪署はこの部屋に住む男(52)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて調べている。署によると、男は北島さんの弟で、容疑を認めているという。署は、刑事責任能力の有無を慎重に調べている。

 北島さんは7月11日付で関東信越厚生局長に就いた。

(朝日新聞デジタル 2017年08月12日 13時26分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply