くら寿司、スシロー、はま寿司の「ミルクレープ」を食べ比べてみた結果 → 半端ないミルクレープを出している店を発見!

今や回転寿司は、寿司だけを食べる場所ではない。コーヒー、うどん、サラダなど、なんでもござれなサイドメニューは、寿司屋という名のファミレスと化している。中でも、最後の締めとして重宝されるのがデザート

というわけで、回転寿司大手のくら寿司、スシロー、はま寿司で「ミルクレープ」を食べ比べてみたところ……なんじゃこりゃあ! とんでもないミルクレープがあったァァァアアア!!

・ミルクレープとは安定感

ミルクレープと言えば、どこで食べてもそこそこウマイ安定感が魅力と言えるだろう。そのため、大きく外す心配はなく、個人的には寿司屋デザートのかなり上位だ。

・はま寿司のミルクレープ

しかし、その安定感は裏を返せば、上にも突き抜けづらいことを意味する。これは、今回の勝負はかなり微妙なものになるかもしれない。まずは、はま寿司でミルクレープ(税抜200円)を食べてみた。

口の中でクレープ生地が溶け、生クリームの甘みがふわふわと口の中に広がる。もっちりした生地に生クリームの甘みが最大限生かされておりデリシャス! これぞミルクレープ

・くら寿司のミルクレープ

だが、ミルクレープ以上でも以下でもない味とも言える。ここから抜け出せるかどうかが勝負になるかもしれない。次に行ってみたのはくら寿司。寿司の味は折り紙つきだが、ミルクレープ(税抜200円)はどうか? 食べてみたところ……

ウマイ! ……が、はま寿司との違いが全く分からない。よく見てみると、生地の層も同じ12層だった。これガチで同じミルクレープじゃね? 背中に冷たい汗が流れ落ちる。

・マジかよ

と……ともかく! まだ寿司屋はあと1店舗残ってる。そう、回転寿司界におけるサイドメニューの貴公子・スシローだ。今こそ出番だスシロー! 気合い見せたらんかい!! 注文してみると……

なんか城みたいなのキターーーーーーーー! ミルクレープにイチゴジャムソースがかけられているだけでも十分特別仕様なのに、さらにバニラアイスといちごのシャーベット、生クリームまで盛り付けられている!! スシローのミルクレープSUGEEEEEEE!!!!!

もちろん、味も群を抜いてウマイ。ミルクレープの甘みにバニラが混ざり合い、1段上のまろやかな甘さが口に広がる。さらに、いちごの酸味で後味もスッと爽やか。超食後に食いてェェェエエエ!

・高コスパなスシロー

さらにさらに、スシローのミルクレープは他の店より20円安い180円。また、同じ値段で普通のミルクレープも売られている。なんでやねん

それはともかく、スシローのミルクレープへのこだわりしかと受け取った! これは誰が見てもスシローの優勝かと思われる。回転寿司の締めにデザートを食べる人は参考にしてくれよな。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply