【奇跡】握った生卵を潰さずにソーダ缶を拳で叩き潰すギネス世界新記録が樹立! その数なんと29本!!

「それが出来たからどうなる!?」っといったことでも、「出来ちゃったらなんだかスゴい!」と思ってしまう記録が、次々に樹立されるのがギネス世界記録である。

そして、今回新しく記録に加わったのは、握った生卵を潰さずにソーダ缶を次々と拳で叩き潰していく記録だ。すごい勢いでソーダ缶を叩き割っても、全く卵が割れないのは奇跡としか言いようがない!

・握った生卵を潰さずにソーダ缶を叩き潰すチャレンジ

ギネス世界記録の公式ウェブサイトによると、握った生卵を潰さずに、30秒間でビール缶を拳で叩き潰していく世界記録に挑戦したのは、パキスタン人のムハマンド・ラシッドさんだ。

普通に拳でソーダ缶を潰していくだけでも大変そうなのに、握った生卵を割らずに……となると至難の業に違いない。

・ゆで卵でも殻が割れてしまいそう……

そのチャレンジの一部始終を捉えた動画では、長テーブルに500mlの缶がズラリと並べられ、気合をいれたムハマンドさんが雄叫びを上げながらソーダ缶に拳を打ち込んでいく。

もちろん、ソーダ缶は中身が入ったままなので、潰す度に激しいしぶきが上がり、彼の掛け声も相まってその画は超ダイナミック!! それにしても、かなりの勢いで缶を叩き潰しているため、仮にゆで卵でも殻が割れてしまいそうである。

・握った生卵を割らずに29本ものソーダ缶を叩き潰しちゃったぞ!!

こうして、30秒が経ちチャレンジの終了が知らされ、ムハマンドさんが潰したソーダ缶の数をカウントすると、なんとその数29本に!

次に、右手に握っていた生卵を取り出すと割れている様子はなく、ギネス記録の審査員が丹念に卵を吟味。ヒビすら入っていなかった卵を割り、本当に生卵であるかが確認され、見事に彼はギネス世界新記録を樹立したのだった。

なんでも彼は、格闘技の道場を設立するほど武術に通じているのだとか。やはりそのような心得がなければ、生卵を割らずに缶を潰す神技を成し遂げるのは無理なのかもしれない。

参照元:YouTubeGuinness World Records(英語)
執筆:Nekolas


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply