ドリフトキングの土屋圭市が「本物のパトカー」を運転した結果 → 繰り出すドリフトに警察も絶句

「ドリフトキング」こと土屋圭市さんは、数々の輝かしい功績を残してきた “ドリフト走行” の第一人者だ。もはやその存在は、日本屈指のレジェンドドライバーとして知られている。

今回ご紹介するのは、そんな彼が本物のパトカーでドリフトを繰り出す激レア映像。あまりにドリドリする走りには、運転のスペシャリストである警察官も言葉を失うほどの衝撃を受けたようだぞ。

・2004年に行われた特別講習会の様子

動画の解説によると、土屋さんは2004年に沖縄県の交通安全キャンペーンモデルに抜擢。それを受けて同年、現地で沖縄県警に向けの特別講習会が行われたのだそう。

特別講習会には、沖縄県警の各部門でドライバーを担当する精鋭35名が集結。動画では、警察官が土屋さんから直接ドライビングテクニックのレクチャーを受けている様子が見て取れる。

・さすが日本屈指のレジェンドドライバー

ひと通り講習を終えたところで、次は警官を助手席に乗せて土屋さんの模範走行がスタート。2分15秒あたりから、土屋さんの運転するパトカーが映し出されるのだが……ウォォォオオオーーー! こんなパトカー見たことねぇぇぇえええーーーーー!!

土屋さんはパトカーで絶好調のドリフトを披露!! 助手席の警官も、その迫力の走りに絶句しているのが印象的だ。警官も運転は上手いハズだが、こうして比べるとその差は歴然。絶対に逃走車を捕まえられるパトカーが、ここに誕生である。

日本屈指のレジェンドドライバーというだけあって、きっとこの講習会は沖縄県警でも伝説となっているに違いない。ちなみに、公道でのドリフトは基本的には違法行為であり、大変危険なので決してマネをしないようご注意を。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply