【アート界の新星】芸術的な線を描くクワガタが海外で話題に! 人気すぎてオークションにも出品!

アートの心は、昆虫にも宿る。そう信じさせてしまうほどのアートの才能を持ったクワガタが、海外のネット上で大きな人気を博している。

話題のクワガタの名前は、スパイクくん。スパイクくんは自身の大きなハサミに、ペンをはさんで線を描いていくのだが、その線が妙に芸術的で、見る人を惹きつけてしまうのだ!

スパイクくんの飼い主であるマンディーさんは、スパイクくん用のTwitterアカウントとInstagramアカウントを開設し、そこにスパイクくんの作品を投稿している。スパイクくんの作品はネットユーザーたちに好評で、「才能あるね!」「色の使い方が面白い。作品制作の注文は受け付けてるの?」といったコメントが寄せられている。

Instagram Photo

そしてその高い人気に応えるかのように、ついにスパイクくんの作品がネットオークションに出品されることに。10ドルから始まった付け値は、現在120ドルを超えており、スパイクくんのTwitterアカウントには「スパイクの作品への入札、本当にありがとうございます。ワオ!」という飼い主さんからと思われるメッセージが投稿されている。

いやはや、ここまで人を魅了する作品を作るとはビックリである。スパイク画伯の展覧会が行われる日も、そう遠くはないのかもしれない。

参照元:Twitter @SpikeTheBeetle@iraexe@BenK_Animation、Instagram @spikethebeetle, ebay
執筆:田代大一朗


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply