【焼肉】新大久保「韓国料理マニト」の赤字セットがマジで赤字を覚悟している件! 600グラムの肉が驚きの値段

現在週2回のペースでポールダンスのレッスンを受けている私(佐藤)。以前にもまして身体づくりに励んでおり、最近は食事にも気を付けるようにしている。その影響なのか、時々猛烈に腹が減る! いくら食っても腹が減ることもあり、肉を食いたい衝動を抑えきれなくなった!

ニクーーーッ! ニクを食いたい、猛烈に食いたい!! その欲求を満たす、幸いリーズナブルなお店を発見できた。東京・新大久保の「韓国料理 マニト」は、赤字セットを提供しており、これがコスパ超高い! 600グラムのお肉の値段に驚きを禁じ得ない!

・他の店に比べて……

お店はJR新大久保駅から約5分。ドン・キホーテ新宿店の裏手にある。この界隈は韓国料理店だらけ。どこも同じような雰囲気とメニュー構成で、似たり寄ったりだ。しかし、このお店の赤字セットのコスパは、群を抜いている。

600グラムのお肉が盛られた、赤字セットの値段は……。

1580円(税抜き)! チョレギサラダ食べ放題とキムチが付いてくる。以前紹介した中央市場の2000円メニューよりも安く、肉の量も多い。運ばれてきた肉を見て、さらに驚いた!

・肉は日替わり

余った肉をタレにつけて味をごまかしてる訳ではなく、肉そのもので勝負している。ちなみに肉の種類は日替わりなのだとか。この日はサムギョプサルと牛カルビ。

鶏せせりと豚トロだった。

・焼く食う! 食う焼く! の繰り返し

まずは肉を食べるお腹の準備、チョレギサラダをペロリと平らげた。すると、すぐにスタッフがサラダのおかわりを持ってくれた。セルフサービスでないことに好感が持てる。

さて、肉焼くぞ、そして食うぞ!

肉を焼く、そして食う。肉を食う、そして焼く。ひとり焼肉だから、ひたすらそれの繰り返し。

・価格を超えるコストパフォーマンス

食っても食っても肉がある。焼いても焼いても肉がある。600グラムはかなりのボリューム。牛カルビはいくぶん固めで、割と安いのを使っているのかな? とも感じたが、そのほかについては文句ないクオリティだった。

とにかくひたすら焼いて食って、お腹も心も満たされた次第だ。

なお、この赤字セットは「12周年記念」とのこと。いつまで提供を続けるのかわからないが、たぶん来年は「13周年記念」で、提供を続けるのではないだろうか。赤字セットの名前に偽りなし! ムショーに肉を欲した時は、また行くぞ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 韓国料理マニト
住所 東京都新宿区大久保1-13-6
営業時間 11:00~25:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply