欅坂46握手会でナイフ所持、容疑者の男は特定のメンバーを「刺して殺そうと思った」

「刺して殺そうと…」欅坂46の握手会でナイフ所持疑い

 24日午後7時45分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセであったアイドルグループ「欅坂46」の握手会でナイフを持っていたとして、千葉県警は自称無職の男(24)=札幌市白石区=を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 千葉西署によると、男は握手会場で発炎筒のような物を燃やしたところを警備員に見つかり、その際、果物ナイフ(刃渡り約13センチ)を所持していた疑いがある。男は容疑を認め、特定のメンバーの名前をあげて「刺して殺そうと思った」と供述しているという。

 幕張メッセでは当時、欅坂46のCD発売記念握手会が開かれていた。けが人はいないという。

(朝日新聞デジタル 2017年06月25日 01時24分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)

▼80年代アイドル・美少女たちはいま▼

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply