加計学園「官邸は絶対やると言っている」萩生田光一氏の発言めぐる文書を公表

加計問題、萩生田氏発言巡る新文書 文科相公表

 松野博一文部科学相は20日、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の国家戦略特区への獣医学部新設について、萩生田(はぎうだ)光一・内閣官房副長官が文部科学省の局長に対して発言したとされる新たな文書を公表した。文書には学部新設について「官邸は絶対やると言っている」などと記録され、首相が具体的な開学の時期に触れていたとも記されている。

 この文書はNHKが19日、「クローズアップ現代+」で報じていた。萩生田氏が加計学園の獣医学部新設に積極的に関わった可能性を示すものだ。松野文科相は20日の記者会見で「副長官の発言でない内容が含まれている」と述べた。

 文書は「10/21萩生田副長官ご発言概要」という題名で、担当の文科省専門教育課から複数の部署にメールで送信されていた。

(朝日新聞デジタル 2017年06月20日 11時52分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)

▼加計学園問題をめぐる画像集が開きます

(スライドショーが見られない方はこちらへ)
Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply