【臨場感MAX】本物のクマと一緒に撮影する美人コスプレイヤーが話題に

今や日本のみならず、海外でも絶大なる人気を博すコスプレ。世の中には様々なコスプイヤーがいるが、「ここまでやるか!」とうなってしまうほど原作の世界に入り込んだコスプイヤーがネット上で紹介され、話題を集めている。

そのコスプイヤーの名前は、「Captain Irachka」。ロシアのコスプイヤーであるCaptain Irachkaさんは、トゥームレイダーシリーズの主人公「ララ・クロフト」のコスプレをして、ある森で写真撮影を行った。だが、その写真、ただのコスプレ写真ではないのである。

そう、そこにはなんと本物のクマが写っているのだ! 一体どういうこと!?

実はこのクマは飼いならされていて、とても人間慣れしているのだ。名前はStepanといい、人間の養父母と暮らしている。

Captain Irachkaさんは、ゲームのトゥームレイダーで見られる「クマとの格闘シーン」を忠実に再現するため、写真家Irina Pirogovaさんの協力のもと、Stepanくんとのツーショットに臨んだ。

そのツーショットを収めた写真を見てみると、死闘の臨場感と緊迫感があふれ出ており、実に素晴らしい出来になっている。撮影の様子を収めた動画も公開されていたので、そちらをチェックしてみると、じゃれて遊びたいのに、Captain Irachkaさんがまともに相手してくれず、ちょっと困惑しているStepanくんの姿が映し出されている。

Instagram Photo

これはこれで、なんとも微笑ましいワンシーンである。それにしても、こんなに人間慣れしているクマさんがいるとは、驚きだ。

参照元:Facebook, Instagram, KOTAKU
執筆:田代大一朗


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply