【誰?】『魔女の宅急便』キキがJKに! カップヌードル新CMが現代的すぎて賛否両論 / ネットの声「誰だよ」「なにこれ、劇場で見たい」


日本映画の歴史とともに語られることも少なくないジブリ映画。まさに、日本におけるディズニーである。そんなジブリ映画と言えば余韻を残すラストが印象的。見終わった後、思わず物語のその後に思いを馳せてしまう人は少なくないだろう。

そしてこの度公開されたカップヌードルの新CMでは、そんなジブリの if の世界が描かれている。あの『魔女の宅急便』のキキととんぼが高校生に! ……って誰だよこのJKェェェエエエ!!

・CMソングはBUMP OF CHICKEN『記念撮影』

2017年6月19日から全国でオンエアが開始されたこのCM。以前の記事でご紹介したカップヌードルの新CMシリーズ「HUNGRY DAYS」の第1弾だ。

予告編から引き続き、キャラクターデザインは窪之内英策(くぼのうち えいさく)さんが担当し、BGMはBUMP OF CHICKENである。なお、CMソングのタイトルは『記念撮影』とのこと。

・現代日本を舞台に描かれるキキととんぼ

今回のCM「魔女の宅急便 篇」で描かれるのは、現代日本で高校生として生活するキキととんぼの if ストーリー。動画を再生すると、桜咲く街並が映し出される。季節は春、舞い散る桜1つ1つが繊細に描かれた背景は、新海誠監督や岸誠二監督を彷彿(ほうふつ)とさせる美しさである。

そんな桜の中、吹き抜ける風のような影。キキだ! キキが制服で箒に乗ってる!! とんぼもあいかわらず自転車をこいでる!! だがしかし……

キキJKすぎィィィイイイ! とんぼイケメンすぎーーーーーーーーー!! 現代の深夜アニメ感がスゴイ。こういうアニメ好きだけども、普通にこのアニメ見たいけども……ちょびっとイマジンブレイクされた。なお、ネットの声は以下の通り。

・ネットの声

「誰だよ」
「イメージ崩れた」
「タッチが違い過ぎてダメだわ・・・」
「コンセプトとシナリオは有りだと思うけど、原典と絵のタッチが違い過ぎて受け入れがたいなぁ」
「好きなアニメが実写化した時のこれじゃない感と一緒の心境・・・。」
「放送中止不可避」
「やめてくれ」
「うーん、アリかナシか… うーんうーん」
「僕は全編見てみたいね」
「リブートするならこのくらい思い切った路線転換が必要でしょうね…」
「是非、映画化してください!!!」
「現代っぽくていいね」
「なにこれ、劇場で見たい」

──賛否両論である。個人的には、イメージは最初から壊すつもりで来ているとして、これがアリかナシかの問題であるような気がした。それほどに全くの別物となっているが、あなたはこのJKキキはあり? それともナシ?

参照元:YouTube
執筆:中澤星児


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply