【ガチ検証】必ず出会えるマッチングアプリ「Pato」で本当に出会えるか試した結果 → マジでカワイイ子キターッ!!

出会いを求める人たちの間で、以前からマッチングアプリが活用されている。しかし実際に出会いにたどり着くまで時間や手間がかかったり、メッセージのやり取りをするだけで課金する必要があったり、意外と出会うまでのハードルが高いようだ。

そんななか、驚きのサービスが登場した。2017年5月末にリリースされたアプリ『Pato』は、「必ず出会えるマッチングアプリ」と謳っている。本当かよ!? 金だけ払って相手が現れないとかじゃないの? と、半信半疑で利用してみたところ……。マジで来た! カワイイ子キターーッ!!

このアプリは、5月21日にリリースされたばかりのサービスだ。登録キャスト(女性)を飲み会に呼ぶことができるというもの。現在iOS版のみリリースされており、利用にはFacebookでの認証が必要となっている。

また利用するにあたって、クレジットカードの情報を事前に登録する必要がある。

・アプリの特徴と注意点

最大の特徴は、最短で30分で飲み会にキャストを呼び出すことができること。アプリで場所と時間、人数を指定して予約をすると、コンシェルジュがマッチングを行い、飲み会の相手を呼び出すことが可能となる。

決済はポイント制で、飲み会終了後に行われる。キャスト側がドタキャンした場合には、料金は発生しない。決済については本稿の後半で詳しくお伝えしたい。注意すべきは、クレジットカード決済でポイントがオートチャージされることだ。

・場所と時間、人数を決めて予約

利用する場合、まず最初に場所と時間、人数を指定して予約する。

今回の検証では、私(佐藤)と取材同行のYoshioの2名でキャスト2名を呼ぶことにした。利用にあたっての最低人数は2名からで、キャストに対して男性が1名超過しているのが条件となっている。たとえば、男性3名の場合は、キャストは2名以上を呼ばなければならない。

・キャストには4つのランク

キャストには、スタンダードからブラックまでの4ランクあり、それぞれ利用ポイントが異なっている。

スタンダードの場合は1名30分1400ポイント(1540円)、ブラックの場合は1名30分で2900ポイント(3190円)だ。

・60分後にプラチナランク2名を予約

ためしにプラチナランク2名を60分後に予約した。

予約後20分以内に、コンシェルジュがマッチングの結果について返事をくれるとのことである。

そして20分が過ぎて……。

返事が来た!

「女子大生が参加できそうだったのですが、『本日はすでに他のゲストとの合流予定があるので参加できません。。』と招集することができませんでした」

なにーーー! 必ず出会えるんじゃなかったのかよ!! 何より、来れないとわかっているのに「女子大生」ってわざわざ書く必要あんのか!? 何だよコレ……。まあ、仕方ないので、ランクをスタンダードに変えて、すぐに再度予約。そして20分待つ。

すると……。

返事が来た!

「2名のキャストが集まりました!」

やったね! 今度は「女子大生」とか言わないけど、まあいいか! それから、こちらでキャストと待ち合わせるお店を予約する。そしてその店の住所かURLと、お店を予約した名前をコンシェルジュに伝えればいい。

この後はコンシェルジュを交えて、2名のキャストとそれぞれチャットで待ち合わせのやり取りをすることになった。

まずは1人目のA子ちゃん(仮名24歳)とのやり取り。

待ち合わせ場所を指定して「よろしくお願いします」と挨拶したものの、返事がない。ただの屍のようだ……。

何だよ、コレ! まともに挨拶も寄越さねえじゃねえか。本当に来るのか? 合流が確定した後にキャンセルはできないので、信じて待つしかないだろう……。何で挨拶もしてくれないのか。

・Facebookのプロフィール画像に注意

ここで私は痛恨のミスに気づいた。Facebookのプロフィール画像が結構イカついのだ。

パンチパーマにしたばかりの時のスーツ姿。しかも待ち合わせが歌舞伎町。どう見てもそっちな人にしか見えない。そんなヤツとの飲み会に参加しようと思うキャストはなかなかいないのかも。

だが、希望を捨ててはいけない! A子ちゃんは挨拶もしてくれないけど、もうひとり、B子ちゃんがいるじゃないか! B子ちゃん(仮名23歳)のメッセージを見ると……。

「よろしくお願いします(^o^)/」

おお! 挨拶してくれてる!! この人は屍じゃない! 生きてる。しかもよく見ると……。

可愛らしい子じゃないか! うひょーーーッ!!

この子が本当に1時間後に待ち合わせの店に来るのか? とにかく待つしかないだろう。

マジで降臨されました。ありがとうございました……。

残念ながらA子ちゃんは予想した通り、屍と化して一切返事もなくドタキャン。まあB子ちゃんが来てくれたのでいいか。ということで、実際に出会えることがわかった。こうして飲み会スタートである! B子ちゃんからキャストについての話も聞いてみたぞ。その内容は次のページ(http://wp.me/p25BsW-3PWc)へ!!

参考リンク:Pato、iTunes「Pato」
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshoto:iOS


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply