【気分爽快】バイクで海上を爆走する動画が見ているだけで超気持ちイイ!

映画「007」のバイクアクションから、凱旋門の上からの危険なジャンプまで、幅広いシーンで活躍する人気スタントライダーが「ロビー・マディソン(Robbie Maddison)」だ。

2015年には、カスタムバイクで世界で最も危険と言われるサーフポイントの巨大な波に乗り、世界中の注目を浴びたマディソン。しかし、それだけでは飽き足らず、今度は別の海で新たな3つの記録を打ち立てたというのだ。

・命知らずのライダー「ロビー・マディソン」

命知らずのライダーとして知られるロビー・マディソンは、誰もが度肝を抜くような数々の偉業を成し遂げてきた。そんな彼が近年、本格的に挑んでいるのが、海上でのバイクスタントである。

・美しい海の上を猛スピードで駆け抜ける姿は圧巻

今回のチャレンジの舞台は、メキシコの「トドス・サントス」という小さな島。動画「Gear S3: Robbie Maddison and the Records」では、ヘリや船などを使った大掛かりな撮影風景や、スタント成功時の様子を見ることができる。

映像を確認すると……見ているだけで気分爽快! 水しぶきをあげながら、美しい海の上を猛スピードで駆け抜ける姿は圧巻だ!! マシンが、ジェットスキーではなくカスタムバイクなのもポイントといえよう。

・3つの記録を樹立

このチャレンジでマディソンさんは、バイクでの水上連続運航距離記録19.8マイル(約31.8km)と、水上最高速度記録58MPH(時速約93.3km)、そしてロングジャンプ記録61フィート(約18.5mm)という3つの記録を樹立したとのことだ。

ちなみに、過去映像も合わせて見ると、さらに彼の凄さがわかるハズ。スリル満点のバイクスタントに興味のある方は、ぜひそちらもご覧になってみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply