中川俊直氏、女性問題で政務官辞任 「重婚ウエディング」と週刊新潮がツイート

政府は4月18日、中川俊直(なかがわ としなお)経済産業大臣政務官が辞任し、後任に大串正樹(おおぐし まさき)衆院議員を起用すると発表した。朝日新聞デジタルなどが報じた。中川氏は同日夜に自身のFacebookを更新。近く一部週刊誌に女性問題が掲載されるため、自ら辞任を申し出たと明かした。

中川氏はFacebookで、「家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とのコメントを掲載。「すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Ftoshinao.nakagawa%2Fposts%2F1380933041989741&width=500

「週刊新潮」の公式Twitterは18日、中川氏の不倫問題を20日発売号で報じると予告していた。その際、中川氏について「“重婚ウエディング“までした愛人と揉め、現職議員が警察に『ストーカー登録』されてしまったという前代未聞」とコメントしていた。

//platform.twitter.com/widgets.js

中川氏は3月にも写真週刊誌「フライデー」で自民党の女性国会議員と“密会“していたと報じられていた。

■関連画像集「2017年、話題の人々」

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。
Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply