【たった10秒】米軍式ライフハック「フード付き衣類のたたみ方」が超便利!かさばるパーカーだってすぐに手のひらサイズに

以前当サイトでご紹介した『米軍式Tシャツのたたみ方』動画。誰もが「Tシャツがこんなに小さくなるなんて!?」と思わず叫んでしまったほど、収納力抜群だった。だが、それで終わりではない。

なんと、フード付き衣類だって同様に小さくできちゃうというではないか! あるたたみ方をすれば、かさばるフード付き衣類が手のひらサイズになっちゃうのだ!!

・これでフード付き衣類もスッキリ

どうすれば、フード付き衣類を手のひらサイズにたためるのか? かつて米軍に所属していたという armygringo さんの動画『Army Hack: Ranger Roll a Hoodie or Hooded Jacket – Efficient Packing for Travel』を見れば一目瞭然だが、以下で手順をザッとお伝えしておこう。ちなみに動画の中では、ジャケットが使用されていた。

【米軍式フード付きジャケットのたたみ方】
1:平らな場所にジャケットを広げる。
2:左右両袖を中心軸にあわせる。前開きのファスナーは閉めておく。
3:両袖の付け根から内側に折りこみ、ジャケットが長方形になるようにする。
4:裾側から襟側に向かって、ギュッギュッと押すように丸めていく。
5:丸まったものを、フードの中に入れ込めば完成。

――以上である! これでジャケットがフードサイズにたたまれたのだ。

・実際にやってみたら簡単だったよ!

armygringo さんによると、この方法は様々なフード付き衣類に使えるとのこと。スウェットからゴアテックスまで、等しくコンパクトにたたむことができるそうだ。

ちなみに筆者もスウェットパーカーでこの方法を試してみたのだが、10秒くらいで簡単にたためて少しビックリした。

2015年に発表されたこの動画だが、今でも「海外に引っ越すんだけど、スゴく役立つよ。ありがとう!」などというコメントが寄せられては人気を集めているもよう。旅行や引っ越し、日々の収納などで試してみてね!

参照元:YouTube
執筆:小千谷サチ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply