【日本初】カルフォニア発祥「ザ・カウンター」が六本木に上陸! 100万通り以上のオリジナルハンバーガーが食べられるゾーーー!!

つい先日、ロサンゼルス発祥の世界的人気バーガーショップ「UMAMIバーガー」が東京は青山に日本1号店をオープンした。あれから1週間経った本日2017年3月31日、今度は六本木にカリフォルニア発祥の人気バーガーショップ「ザ・カウンター」がオープンしたぞ。

「ザ・カウンター」の目玉はズバリ、100万通り以上ものカスタムバーガーが食べられること。100万……通りだと? ならば100万の頂点に立つ、激ウマバーガーをオーダーしてみせようではないか……!

・日本初上陸

2003年にカリフォルニア州サンタモニカで誕生した「ザ・カウンター」。アメリカ全土に30店舗以上展開し、メキシコをはじめ、マレーシアやアイルランドなどにも進出している人気バーガーショップである。

日本では六本木ミッドタウン地下1階、ガレリア内に1号店をオープン。初日はガレリアが営業開始となる11時と同時に長蛇の行列ができていた。日本初上陸ということもあり、しばらくは話題になりそうだから、行列は覚悟した方がイイだろう。

・オーダー方法は2種類

それはさておき、入店と同時にハンバーガーを注文。大きく分けて2つのオーダー方法があり、1つは完成しているハンバーガーを注文するスタイル、もう1つは専用シートに好みのトッピングを記入するスタイルだ。

今回は、店の名前が付いた「カウンターバーガー」を注文しつつ、オリジナルバーガーをカスタムすることに。パティ5種類・バンズ4種類・チーズ13種類・ソース22種類・トッピング25種類・スペシャルトッピング8種類などの中から自分だけのオリジナルハンバーガーをカスタムしていく……のだが。

日本初上陸のためか、メニューが少々わかりづらい。「スカリオン」や「キャロットストリングス」とか……伝わらないよ。そのたびに店員さんに確認する必要があるため、オーダーに時間がかかるから、混雑に拍車をかけている様子であった。なお、基本的には25種類全て無料追加OKのトッピングだが、オススメは4つほどとのことだ。

・味は上質

ハンバーガーの完成まで10分少々。到着した2種類のハンバーガーは、いずれも流石のアメリカンサイズ。それぞれ肉汁したたるパティはしっかりウマく、バンズやトッピングも個性的である。だがやはりオススメは「カスタムバーガー」だ。


特に今回トッピングした「グリルパインアップル」や「アーモンド」は無料とは思えないクオリティだったから、かなり強めにオススメだ。きっと今回注文できなかった21種類のトッピングの中にも、激ウマトッピングがあるに違いない。

ただし、美味しいことは美味しいが、混雑している期間はあまりオススメの店とは言い難い。なぜなら店員さんもお客さんも店のシステムに慣れておらず、メチャメチャ時間がかかるからだ。店舗が増えてから、もしくは奇跡的に空いていたらフラリと訪れる方がベターだろう。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ザ・カウンター(THE COUNTER)
住所 東京都港区赤坂九丁目7番4号 東京ミッドタウン ガレリアB1
時間 11:00~23:00
休日 施設に準ずる

参考リンク:ザ・カウンター
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply