【動画あり】本体がほぼ液晶! ほとんどフチ無しのスマホ「サムスンGalaxy S8」が登場!!

2016年、製品の発火事故が騒がれたものの、現在も世界トップクラスの人気を誇るスマホメーカーが、「サムスン(SAMSUNG)」だ。そんなサムスンが先日、同社のフラッグシップモデルとなる新型スマートフォンを発表した。

新機種『Galaxy S8』は、シリーズ史上最大の大きさを誇りながら、スリムなディスプレイを搭載しているのが特徴だ。今回はプロモーション動画と併せて、新型スマホの内容をご紹介したい。

・シリーズ史上最大のディスプレイを搭載

前述の通り、Galaxy S8の特徴はその大きなディスプレイだ。左右のエッジを滑らかな曲面に仕上げ、ホームボタンを画面の下に埋め込むことで大画面を実現。持ちやすく使いやすいデザインになっているという。

さらに画面比率が18.5:9と一般的なスマホに比べて縦長な点にも注目である。これにより大画面とスリムボディを両立しており、多くの情報が表示可能になることはもちろん、映画やゲームにも没頭できるのだそうだ。

動画でデザインを確認すると……フチが細っ! 画面デカッ!! もはや本体がほぼ液晶である

その他の基本スペックだが、4GBのRAM、64GBのストレージを内蔵しているほか、microSDカードスロットを装備。メインカメラには1200万画素のセンサーに解放F1.7のレンズを搭載しており、防水・防塵機能も備えているとのことだ。

大画面かつ高性能なGalaxy S8。海外ではすでに予約受付が開始されており、2017年3月31日時点の市場価格をみると5.8インチのディスプレイ搭載のGalaxy S8が750ドル(約8万4000円)前後、6.2インチディスプレイ搭載のS8 Plusが850ドル(約9万5000円)前後となっている。

今のところ日本での発売日や価格は未定だが、きっと近いうちに発売されるに違いない。気になる方は動画とホームぺージを要チェックだ。

参照元:YouTube、SAMSUNG「Galaxy S8 / S8+」
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply