【動画あり】ヘビメタ調の佐渡島観光PRムービーがシャウトしまくり!「はらわた暴れ血湧き肉踊るハアリャサッサー!!」


近頃、ユニークなご当地PR動画が公開され話題を集めている。今回は新潟県佐渡市が公開した、シャウト満載のヘビーメタル調ご当地ソングをご紹介しよう。

まず、“ヘビメタ調” というだけで驚きなのだが、見逃せないのはその完成度だ。ヘビメタ界の人気アーティストが出演するPR動画は、一体どんな仕上がりになっているのだろう?

・バンドの名前は『SADO METAL(サドメタル)』

新潟県佐渡市の観光PRの一環として結成されたヘビーメタルバンドの名前は『SADO METAL(サドメタル)』だ。しかし、なぜヘビメタなのか? その理由は佐渡の歴史に隠されている。

動画の解説文によると、かつて「佐渡金山」が日本最大の金銀山として金を産出していた──つまり佐渡は “金 = メタル” の聖地というわけである。そんな理由から産まれたSADO METALの注目すべき点は、楽曲のクオリティーだ。

メンバーには、ヘビメタ界で人気のボーカリスト「冠徹弥(かんむり てつや)」さんや、ガールズメタルバンド「Mary’s Blood(メアリーズ・ブラッド」のギタリスト、SAKIさんなどを起用。名実ともに本格的な仕上がりとなっているぞ。

なお、歌詞には「荒れ狂う日本海に横たわるいびつな形」や「ブリカツ喰らえば 臓(はらわた)暴れ血湧き肉踊るハアリャサッサー!」など、佐渡の名所や名産をヘビメタ風にアレンジしたフレーズが盛りだくさんだ。ヘビメタファンも納得の、思わず “ヘドバン” したくなるご当地PR動画をぜひご覧あれ。

参照元:YouTube、さど観光ナビ「SADO METAL」
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply