【豆知識】インスタグラムで「○○」し続けると機能が一時停止する

何事もやりすぎは良くない。健康食品だけを食べ続けるのも体に良くないだろうし、考え事をし続けるのも心によくないことだろう。それはインスタグラムの “とある機能” も同じである。

つい先日のこと。インスタグラム(Instagram)でその機能を使いまくっていた結果、見たことがない注意文が表示され、機能が一時停止してしまった。さて、あなたはその機能が何かわかるだろうか?

・その機能とは?

もったいぶっても仕方ないので、さっそく正解を発表しよう。やり続けると一時停止してしまう機能とは……

イイネ

──そう、ハートマークの「イイネ」である。

事の発端は、3泊4日の中国旅行に出かけたときのこと。ご存じの通り、中国ではインスタグラムはもちろん、TwitterもFacebookもLINEもGoogleも利用できない。帰国後、たまりにたまったフォロワーさんの投稿に、片っ端から「イイネ」していたところ、機能が一時停止してしまったのだ。

「この機能の使用ペースが早過ぎるため、機能の使用が一時的にブロックされました。コミュニティを守るため、一部のコンテンツやアクションは禁止されています。このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください」

ハッキリした数は覚えていないが、おそらく “300イイネ” は超えていただろう。時間にすると20分ほどの間、ひたすら「イイネ」していたところ、上述の表示があったのだ。推測するにスパム対策であると思われるが、まさか「イイネ」で機能が停止するとは思わなかった。

なお、一時停止中も新規投稿は閲覧できる。「イイネ」が出来ないだけだ。その「イイネ」も3時間ほど放っておいたら解除されたから、万が一機能が停止してしまったら、大人しく時間が過ぎるのを待った方がいいだろう。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply