【悲報】佐賀県がインディーズデビュー / タワレコ渋谷でカセットテープを配布


豊かな自然から山の幸も海の幸も楽しめる佐賀県。だがしかし、福岡や長崎など、九州メジャー県に比べて若干存在感が薄いことは否めない。言わば、九州のインディーズと言っても過言ではないだろう。

そんな佐賀県から悲報が飛び込んできた。なんと楽曲をリリースした上で、タワレコ渋谷でカセットテープを配布するという。マジでインディーズデビューしちゃったよ

・歴史好きラッパーたちが歌う幕末維新期における佐賀藩の歴史

今回配られるテープに入っているのは、明治維新150年に向けて佐賀県と歴史好きラッパーがコラボした楽曲『The SAGA Continues…(ザ サガ コンティニューズ…)』。参加しているのは、KEN THE 390、KOHEI JAPAN、DEJI、K DUB SHINE、武田真治の5人で、幕末維新期における佐賀藩の歴史をリリックにした曲である。

・悪そうなやつは大体友達

その楽曲を収録している動画を再生してみると、流れ出す90年代ヒップホップなトラック。そして、トラックのリズムに乗って切り込んでくるオラオラ系ラップとダミ声のような低音。完全に悪そうなやつは大体友達やろ。出だしから県のPR動画とは思えねェェェエエエ! ワルっ! 佐賀怖っ!!

なお、この楽曲は現在特設サイトにて無料で配信中。音源は前述したように、カセットテープとなって配布される予定だ。場所は佐賀と渋谷とのこと。

佐賀の配布は3月25日と26日の「サガテレビ超! 春フェス2017」会場にて10時から17時の間、渋谷は「タワーレコード渋谷店」の6階で25日14時から19時の間に行われる。いずれも数量限定なので、気になる人は要チェックだ。

参照元:特設サイト「The SAGA Continues…」、YouTube
執筆:中澤星児


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply