【悲報】日本人の欲求不満が限界に達する

経済的に豊かで治安も良く、住みやすい国として世界から評価されている、日本。しかし、一方では長時間労働や就職難など、多くの問題を抱えている国でもある。

そして本日2017年3月21日の朝、ツイッターのトレンドに国民の欲求不満が限界か……と思われるワードが急上昇。それは……「ヤリたい」だ。あまりにもストレートな言葉のトレンド入りに対して、ネットユーザーからは多くのコメントがあがっている。

・ツイッターのトレンドに「ヤリたい」が急上昇

ご存知の通り、ツイッターは自分のつぶやきを公開できるだけでなく、最新のニュースを知るのにも有効なSNSサイトだ。中でも、ツイートされている言葉をリアルタイムで集計・リスト化した「トレンド」は、今のユーザーの心の声を強く反映したものと言える。

冒頭でもお伝えした通り今日の朝、そのトレンドに「ヤリたい」というワードが急上昇。しかも、8時20分頃の時点でツイートの数が1万2500件以上にも上っているのだ。

ヤリたい、は様々な意味で使われる言葉ではあるが「具体的に何かをしたいのか?」については触れられていない。おそらく “アレのこと” と推測されるが、「ヤリたい」がトレンド入りした事実について、ネットユーザーからは落胆の声が多数あがっている。

・ネットの声

「連休明けから “ヤリたい” がトレンドする日本」
「早朝のトレンド1位がヤリたいって日本おかしい」
「日本人が飢えている」
「何があったの」
「日本の終わりが見えた気がする 」
「この国どうかしてる」
「ヤリたいがトレンド入りするご時世になってしまったか」
「日本やべぇ」
「酷い国だ……」
「いつまでヤリたいはトレンド1位に入ってんだ」

春だからだろうか、それとも連休明けだからだろうか……? トレンド入りの理由を探ってみると、どうやら、「#ま行にヤリたいをつけると欲求不満かわかる」というハッシュタグが拡散。それに反応したユーザーが、ま行に “ヤリたい” をつけてツイートしたことがきっかけになっているようだが……真相は不明である。

気温が温かくなりレジャーシーズンも目前のこの時期。解放的になりすぎないよう、それぞれが節度を持ち、やりたいことをやっていきたいものである。

参照元:Twitter
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply