オッサンだけど「ラーメン女子博 2017」に行ってみた! 女子向けイベントなのにガッツリ系で結構ビビった

都内では、2017年3月17から4日間の日程で「餃子フェス TOKYO 2017」が開催されているのだが、お隣の横浜では3月16日からラーメンイベントが開催中。一緒にやれば、ラーメンと餃子で一層盛り上がるというのに……なんて話はさておき、横浜のほうのイベントが「ラーメン女子博 2017」なのである。

やっぱり参加資格があるのは女子だけ? と思ったら男性でもOKなので、オッサンも行ってみたぞ。「ラーメン女子」というくらいだから、結構量が少なくてオシャレなものばかりが出されているんじゃ……なんて軽い気持ちで参加したら、ガッツリ食わせる気満々! オッサンの私(佐藤)でも1杯で満足しそうなレベルだった。

・オシャレラーメンイベントかと思いきや

会場は横浜の赤レンガ倉庫である。ラーメンイベントなのに、オシャレな会場じゃないの。しかも「女子博」だから、ラーメンだかパスタだかわからないような代物が出てくるんじゃないの? とタカをくくっていたオッサンの私。

ちなみにラーメンを購入するのに、現金は使用できない。事前に1枚900円の食券を購入する必要がある。ここも餃子フェスのように電子マネーを導入すべきではないだろうか。ラーメンを買う前から、食券購入の列に並ばないといけないのは、正直面倒くさい。すべての食イベントは電子マネーを導入すべきであると、声高に叫びたい!

・食べたラーメン

さて本題に戻ろう。私が会場で食べたラーメンは3種。本当はもっと食べられると思っていたのだが、想像以上に1杯の量が多く、何杯も食うことができなかったのだ。3杯が限度。女子なら1杯で十分かも……。実際に食べたのは、以下の3店のラーメンである。

「夢を語れ 東京」 夢の汁なしガッツリラーメン (豚まし +300円)

「麺場 voyage」 HEAVENS HILL (全部のせ +300円)

「らーめん桑嶋」 苺の京味味噌つけ麺

・人気店は1時間以上待つ

この3つの店舗にそれぞれ20~30分程度並んだ。都合1時間半で3杯のラーメンを食べたのだが、他のお店は待ち時間だけで1時間というところもあった。特に「博多 一幸舎」と「ミライゑ」の行列は1時間以上なので、この2店舗に挑みたい人は、長時間待つことを覚悟して、来場して欲しい。

・イベント詳細

名称 ラーメン女子博 2017
会場 横浜赤レンガイベント広場(神奈川県横浜市中区新港1丁目1)
日時 2017年3月16~20日 11:00~21:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply