英モナーク航空会社が「行儀が良い乗客」に無料で席をアップグレードするサービスを開始! その ‟審査” は搭乗前から始まるらしいぞ!!

何時間も狭い空間に閉じ込められるエコノミーでのフライトは、体は疲れるしストレスを感じるしでイライラしてしまいがちだ。しかし、だからといって客室乗務員に不満をぶつけていたら、おいしいチャンスを逃してしまうかもしれない。

というのも、英モナーク航空会社が「行儀が良い乗客」に無料で席をアップグレードするサービスを開始したというのだ! そして、その ‟審査” は搭乗前から始まっているらしいぞ!!

・英モナーク航空会社が ‟行儀の良い客” の席をアップグレード!

英モナーク航空会社は、「相手を尊重する態度や礼儀正しさ、丁寧な態度」を広めるために、1年にわたるキャンペーンを開始することを発表。誰でも ‟良い人でいること” で恩恵を受けるべきだとして、同社の従業員によって選出された行儀が良い乗客は、無料で席をアップグレードしてもらえるというのだ!

・審査は搭乗前からスタート!

エコノミーからエグゼブティブにアップグレードされたら、脚を伸ばせる間隔が15パーセントも広がり、一人で約50ポンド(約7000円)得することになる。

そして、どの顧客がアップグレードキャンペーンの対象となるべきかの審査は、搭乗前から始まるという。フライトを予約する時の対応やチェックインカウンターでの言動など、モナーク航空会社と関わりを持ち始めた時点で審査がスタートしているという訳だ。

・礼儀正しい乗客に恩返しをしたい!!

同社の最高執行責任者は、「我が社は、乗客への対応が素晴らしい航空会社だと言われており、そのことを誇りに思っています。我々は、礼儀正しい従業員に丁寧に接してくれる顧客にお返しをしたいのです」と、キャンペーンの主旨について述べている。

「サービス従業者は給料を貰っているんだから、客にナイスにするのは当たり前!」と思う人もいるかもしれない。だが人間である限り、どんな場合でも横柄な態度を取られて良い気はしないはずだ。「アップグレードしてもらえるかも!」という下心からではなく、いつでもどこでも誰に対しても丁寧な態度で接したいものである。

海外生活が長かった筆者は、日本のサービス従業者の素晴らしい対応に、いつも恐縮する気持ちになってしまう。給料を貰っているからといって簡単に出来ることではないと思うので、こちらも礼儀正しさを忘れないよう心掛けている次第だ。

参照元:Facebook @MonarchMirrorThe Telegraph(英語)
執筆:Nekolas


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply