『交響詩篇エウレカセブン』劇場版3部作の発表にネットは狂喜乱舞「生きてて良かった」「楽しみすぎ」

2005年から2006年にかけてテレビ放送され、圧倒的な人気を誇ったアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る……というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品となった。

あれから12年、新たな劇場版が『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として公開されることが明らかになった。3部作として開幕するレントンとエウレカの物語は、すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成されるという。

・すべての始まりが明らかに

ファンからすると、劇場版の公開だけでも感涙だが、今作の注目はアニメ『交響詩篇エウレカセブン』で何度か言及されながらも、正面からは描かれなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が映像化されること。つまり “すべての始まり” が明らかとなる予定だ。

ストーリーも誰も知らない新たな結末に向かって進むというだけに、ネットでは情報公開とともにマッハの速さでトレンド入り。さっそく盛り上がりを見せている。その一部を紹介すると……

・ネットの反応

「エウレカ…生きてて良かったです…」
「エウレカ再始動、楽しみだな。」
「エウレカが劇場版って嬉しすぎる(≧∇≦)」
「Fooooooooo!!!! エウレカ来たかァー‼︎楽しみすぎるわー‼︎」
「エウレカまじかよおおおおおお!!!」
「エウレカがトレンド1位になってたから何事かと思ったら映画化ですか!!!」
「ええ…どうしよ..!? マジか!? 夢じゃねーよな!? エウレカ新作!?!?!? (´っヮс)ウオオオオオオwwww やったぞこれ!!! めっちゃ嬉しいぞこれ!!!!!! ええ!!!!!」

などなど、狂喜乱舞するコメントが続出していた。さらに! うれしいことに、YouTubeでは特報映像が公開中。わずか51秒の短い時間ながら、思わず見入ってしまう内容となっているのでそちらも必見だ。

ちなみに、第1作が2017年に全国ロードショー、第2作は2018年、第3作は2019年に公開予定となっている。

参照元:YouTubeエウレカセブン ハイエボリューション公式サイト(※音量注意)
執筆:原田たかし


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply