タイでのお仕事、総まとめ!~第一章 タイで求められる人材と面接のコツ~ 

2017-03-06-1488785799-13347-1487693092aji2.png

サワディーカー、タイのライター味(Aji)です。

突然ですが、この度タイを離れることとなり、この2月からはシンガポール支店に勤務しています。

過去3年間、タイ・バンコクでキャリアアドバイザーを務めてきましたが、今回はタイ滞在の総決算となる内容をお伝えします。

第一章では、タイで求められる人材情報について。次回の第二章では、私が個人的に思う、タイで働く価値についてです!

【第一章】タイで「求められる」人材 ~転職をお考えの方、必見!~

1.タイで求められる日本人とは?

2017-03-06-1488785943-436292-1487748522shutterstock_126693914slider.jpg

○経験
・業界・業種問わず!
⇒ASEAN内で日系マーケットが最も大きいタイでは、進出している日系企業は約9,000社。求人数も多いので、アナタの経験を活かせます!

・新卒
⇒応募可能! ただし営業職、サービス系がほとんどです。

・大卒でない方
⇒応募可能! ただし正社員経験や、スキルがある方のみ。

○年齢
・海外就労経験のない方:23~40歳まで、それ以上はエンジニア等、専門スキルのある方
・海外就労経験のある方:23~50歳まで、それ以上はエンジニア等、専門スキルのある方、または役職についていた方

○語学力
・英語力:日常会話以上
・タイ語力:あれば尚良

⇒英語力よりも人物重視で採用される企業様も多いです。また、近隣諸国との関わりがある求人も多いため、高い英語力を活かせる案件もあります!

○タイをおすすめしたい方
・海外就労が初めての方
・自発的に動ける方
・タイが好きな方
・ワークライフバランスを重視する方
・旅行が好きな方
⇒ASEANのハブということもあって、国外に出やすい。また、タイ国内にも観光資源が豊富!
・あくまでも日本人として動ける人
⇒海外で日本人を採用するというのは、「日本人にしかできない仕事・日本人に向く仕事を任せたい」ということです。日本で培った経験、日本人らしさを発揮してください!

2.面接で絶対聞かれる、この質問!!

2017-03-06-1488786138-3060424-1487748523shutterstock_188068184slider.jpg

上記の条件を満たしている方(少なくないのでは?)、さぁ応募しましょう!
……その前に、このふたつの問い、スムーズに答えられますか?

1)海外(タイ)で働きたいのはなぜ?
2)海外(タイ)で何をしたい? キャリアビジョンは?

企業側からすると、タイでは一企業あたり採用できる外国人の数が決まっていたり、ビザの手配などのコストがかかったりと、日本とは勝手が異なるもの。そんな苦労を越えてでも採用したい人材は、ずばり「軸のある方」です。

上記のふたつの質問は一見シンプルですが、志望動機(過去)、これからのキャリアビジョン(未来)という、自分の過去と未来をしっかりと捉えていないと答えられません。改めて考えてみることをオススメします。

3.海外で働いている方のビジョン!

2017-03-06-1488786243-18395-1487748523shutterstock_184736663slider.jpg

海外に出たいけれど、いつまでいよう……次、何しよう……、というお悩みをよく聞きます。
その中で多いタイプを4つに分けてみました。

短期間(5年以内)で日本に帰国する方
短いと1年以内に帰国する方もいます。日本に帰国されてからも、語学力とご経験を活かし、タイや海外に関わるお仕事をされる方が多いです。

他国へ行く方
会社内での異動や、海外大学院へ進学される方も。

起業する方
日本と比べてタイには未開拓なマーケットが多いので、ビジネスチャンスを活かすかどうかはアナタ次第。女性で起業される方も少なくないですよ!

永住組
外国籍のパートナーがいる方、また、タイが好きでずっといたい方、こちらで起業されている方に多いです。

4.2017年 最新人材マーケット傾向

2017-03-06-1488786363-1408348-1487748523hataraku2slider.jpg

タイ人材マーケット傾向ハイライトです!

・駐在員の平均年齢の低下傾向
それに伴い、現地採用募集要項の年齢も下がってきています。

・現地採用求人の多様化、増加
現地採用で活躍する方は年々増えており、求人も多様化しています。待遇がだいぶ良い求人もでてきました。

どんどん身近になる海外就職、一度考えてみてはいかがでしょうか?

次回は、「【第二章】3年働いて実感した、タイで働くことの本当の価値とは」をお届けします。

~この記事を読んだ方におすすめの記事~
【ニュースから就職情報まで】役立つ海外情報サイトまとめ14選
海外就職に「目的・ビジョン」は必要か?〜私がタイでキャリアアドバイザーになるまで
ここぞという時に!あなたのタイ就職を10倍楽しくする、タイ語20選

ライター
AJI

富山県出身。大学在学中は、観光学、ホスピタリティーマネジメントを学ぶためフロリダ大学へ留学。Reeracoen Recruitment入社。タイ支店にて3年間現地企業向けに人材紹介サービスの営業、キャリアコンサルタントに従事。2017年2月よりシンガポール支店に異動。全米NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー。モットーは「素直に生きる。」。

2015-05-16-1431738338-789227-abroaders2015051609.41.07.png

ABROADERSは、アジアで生きる日本人のためのリアル情報サイトです。人生のなかで一度は海外へ飛び出してみたい、そんな想いを抱いたことはありませんか? アジア在住のABROADERSアンバサダーたちが集まったこのサイトでは、現地の暮らし情報や就業情報などをリアルタイムで発信します。そのことによって、海外に踏み出す一歩を応援し、「海外で生きる」という選択肢を増やすことを目指しています。

Facebook:ABROADERS

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply