【衝撃事実】ネットで拡散されているソニンの筋肉画像は “コラ” だった! 元画像と比較して本人が経緯を説明


CDが売れに売れていた2000年に『EE JUMP』として鳴り物入りデビューし、現在は女優、タレントを中心として活動しているソニンさん。2017年3月14日16時現在、その名前をGoogleで画像検索すると、一番左上に出てくるのはテレビ番組出演のカットと思われるムキムキタンクトップ姿

盛り上がる二の腕は、デビュー当時の華奢な雰囲気をぶち壊すほどで「ソニンの肉体改造がヤバい」とネット上で拡散された。この画像、実はコラらしい。マジか……完全に本物だと思ってた。

・『しくじり先生』で明らかに

そんな事実が明らかになったのは、2017年3月13日に放送された『しくじり先生』での一幕。ソニンさんが、デビュー前から現在までのしくじりを例に挙げながら行った「指示待ち人間になって人生の決断力を失わないための授業」でのこと。

・リバウンドの女王

『EE JUMP』が活動できなくなり、健康のバランスを崩したソニンさんは「ガリガリ → 激太り」のリバウンドを1カ月くらいのスパンで繰り返したという。

その体重変動は20kgほどだったというから、傍目から見ても不安定さが分かるほどだったに違いない。ソニンさんいわく「自分のちょうどいい体重がコントロールできなくなった」とのこと。

・悪循環

そして、事務所のすすめでジムに通い始めたところ、体がどんどん大きくなって、ネットで「ソニンは何がしたいんだ」とイジられるようになってしまった。

さらに、気づけば「筋肉を盛ってムキムキに加工した写真」が作られていたという。それが例のガチムチ画像の正体だ。番組では元画像とガチムチコラを並べて表示。元画像は確かに多少筋肉質ではあるが、ソニンさんの体型からかけ離れたものではなかった。

・これからの活躍を祈ってます

私(中澤)がこの画像を信じてしまった理由の1つとして、「無茶な企画をいくつも実現してきたソニンさんならやるかもしれない」と思ったことにある。

ソニンさんは「指示待ち人間」だったためと結論づけたが、その常軌を逸した頑張り屋っぷりは生命力の輝きに満ちており、私は大好きだった。これからは、自分のやりたいことでその輝きを発揮できることを祈っている。

参照元:テレビ朝日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』、Google画像検索「ソニン」
執筆:中澤星児
イラスト:マミヤ狂四郎


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply