【ネット混乱】77歳の棋士・加藤一二三(ひふみん)さんがソーシャルゲーム『シャドウバース』に参戦か!?

「ひふみん」の愛称で親しまれている最年長の将棋棋士・加藤一二三さん。2017年で77歳となり今期限りの引退が確定しているが、テレビのバラエティー番組に出演したり、自身のTwitterを頻繁に更新したりと、その行動力はバイタリティにあふれている。

そんな加藤さんが今、次なる挑戦を匂わすツイートをしたことで話題となっている。その挑戦とは、なんとソーシャルゲーム『シャドウバース』!? 将棋界のレジェンドが放った言葉に、ネット上は軽く混乱している。

・シャドウバース参戦を匂わす発言

『シャドウバース』は、スマホとパソコン版で配信されているカードバトルゲーム。ダークファンタジー風のストーリーで、プレイヤーは「攻撃力」と「体力」のカードを駆使しながら対戦相手と勝負する内容だ。

そんなゲームに、加藤さんの勝負師としての血が騒いだのだろうか。2017年3月13日、彼は自身のTwitterで以下のようなツイートをしたのである。

「シャドウバース、始めてみようかな、ひふみん。」

まさかの参戦を匂わす発言。77歳にしてソーシャルゲーム参戦とか好奇心の塊すぎんだろ! 赤ちゃんかよ!! だが、勝負強さという点では最強と言えるかもしれない

そんな加藤さんに対して、同ゲームのプレイ経験があるユーザーからはさまざまな声が寄せられている。その一部をご紹介しよう。

・ネットの声

「読み、駆け引きのプロである “ひふみん” のプレイ見てみたい!」
「絶対無敵のプレイヤーになれます!」
「敵なしですね!」
「運が勝負の鍵です」
「ぜひ対戦をお願いします!」
「一二三さん! 僕が教えてあげます!!」
「チェスはどうでしょうか? 日本一になれますよ」
「人狼ゲームの方がオススメ」
「『ハースストーン』というゲームの方が選択肢が多くて楽しいですよ」

参戦を望む声のほか、プレイに対するアドバイスや他のゲームを勧めたり様々な声があるが、みんな一様に温かく見守っているようだ。SNSの使いこなし方と良い、いつまでも若さを感じさせてくれる加藤さん。はたして彼のシャドウバース参戦は本当にあるのか。

参照元:Twitter @hifumikato
執筆:りょう


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply