【金正男の長男か】キム・ハンソル氏を名乗る男性がYouTubeに動画を公開「父は殺された」

2017年2月、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の兄である金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された。あれから数日、安否が気遣われていた息子のキム・ハンソル氏と思われる男性が YouTube に動画を公開した。

・父は殺された

脱北者の支援団体を名乗る「チョルリマ民間防衛」のホームページに掲載された動画の再生時間は40秒。キム・ハンソル氏らしき男性はゆっくりと口を開き、パスポートを提示した上でこう語る。

「私は北朝鮮のキム・ハンソル。キム一族の一員です。父は数日前に殺されました。現在、私は母と妹と一緒にいます。状況がよくなることを願っています」

・ハンソル氏本人か

途中、重要なところが黒く塗りつぶされ、音声も消されている部分があるも、おそらく本人だという見方が強い。一部では暗殺されたのは「影武者」とも言われているが、仮にキム・ハンソル氏本人だと確認されたならば、家族が死亡を認めたことになる。

暗殺事件以降、安否が気遣われていた金正男氏の家族だが、どこに滞在しているのかまでは不明も無事に生きている様子。今回の声明には、どのような意図があるのだろうか。北朝鮮が新たな展開を迎えそうな気配だ。

参照元:YouTubeNHK
執筆:原田たかし


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply