森友学園問題、自民党が籠池泰典理事長の参考人質疑を拒否「民間人は慎重に」

森友理事長ら参考人質疑、自民拒否 「民間人は慎重に」

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、自民党の松山政司と民進党の榛葉賀津也の両参院国対委員長が7日午前、国会内で会談し、民進側は同学園の籠池泰典理事長や売却交渉をしていた当時の財務省理財局長ら、6人の参考人質疑を改めて求めた。自民側は「民間人の参考人質疑は慎重に取り扱うべきだ」などと従来の立場を繰り返して受け入れず、協議は平行線に終わった。両党は引き続き協議を続けるという。

(朝日新聞デジタル 2017年03月07日 12時26分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)

▼「森友学園」画像集が開きます▼

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

【関連記事】

森友学園が反論 「鴻池事務所の文書は捏造」「嫌悪感しか感じない」

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply